嬉野温泉について

入浴できる施設一覧

美肌の湯入浴優待券

嬉野温泉の歴史

温泉湯どうふ取扱店一覧


▼ 関連情報

お宿で「日帰り入浴」

うれしの温泉湯治の宿

湯豆腐が食べられる店

ご贈答用 温泉湯豆腐


▼ 総合案内

交通のご案内

嬉野温泉の動画を配信

嬉野温泉観光案内所

嬉野温泉 質問コーナー

サイトマップ

嬉野周辺のお天気

佐賀県嬉野市のふるさと納税

公衆浴場シーボルトの湯

全国的人気の温泉湯どうふ

URESHINO SWEETS

嬉野お茶ガイド

うれしの紅茶特集

うれしのお取り寄せ市場

English

ureshino map inglish



Korean

ureshinomap korean

Traditional Chinese

mapchinese





うれしの元気通信

「嬉野市観光大使」

嬉野温泉旅館組合

嬉野市公式サイト

嬉野市商工会

観光嬉野温泉芸能組合

肥前吉田焼

志田焼の里博物館

佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター

水の恵の里 藤ノ津

スリッパ温泉卓球のブログ

「ANA公式サイト」航空券の予約・購入、空席・運賃の照会

ハウステンボス

佐賀県立宇宙科学館

全国自治体・観光協会等リンク集

一般社団法人 嬉野温泉観光協会
嬉野市嬉野町大字下宿乙
2202-55
TEL 0954-43-0137
ureshino@wonder.ocn.ne.jp
嬉野温泉旅館組合
TEL 0954-42-0240
bihada@spa-u.net
嬉野庁舎 うれしの温泉観光課
TEL 0954-42-3310

肥前夢街道

スパ嬉野ドットコム

志田焼資料館

小城市観光協会

鹿島市観光協会

祐徳稲荷神社と酒蔵巡り 鹿島

うれしの酒蔵めぐり協議会

 

嬉野温泉について

『肥前風土記』(713年)に「東の辺に湯の泉ありて能く、人の病を癒す」と記され、江戸時代には長崎街道の宿場町として栄えた嬉野温泉。ぬめりのあるお湯は、ナトリウムを多く含む重曹泉で、角質化した皮膚をなめらかにし、みずみずしい肌をよみがえらせます。

入浴できる施設一覧

日帰り入浴いただける施設の一覧表です。温泉チケット「湯遊嬉野」(1,500円12枚綴り)でお得に御入浴が楽しめます。詳しくは嬉野温泉観光協会までお問い合わせください。TEL 0954-43-0137
※毎月第3水曜日は「美肌の日」です。
各入浴施設半額で御入浴可能です。

美肌の湯入浴優待券

知っていますか?美肌の湯が泊まった宿以外でも
楽しめる優待券があるんです。

嬉野温泉に宿泊された方のみ利用できるお得な入浴優待券を発行しています。是非、いろいろな温泉を楽しんでください。どこでも200円(税込)で入浴できます。

嬉野温泉の歴史

伝説によると、その昔、神功皇后が戦いの帰りにこの地に立ち寄られ、川中に疲れた羽根を浸していた白鶴が、元気に飛び立つ様子をごらんになったそうです。そこで、戦いで傷ついた兵士を入れてみたところ、実は温泉が沸いていて、たちまち兵士の傷が癒えたのだとか。それを大変喜ばれた皇后が、「あな、うれしいの」と言われたことが、嬉野の地名の起源と伝えられています。

美肌の湯と呼ばれる理由

佐賀・嬉野温泉は、温泉旅行博士の称号を持つ藤田聡氏により、島根県の斐乃上温泉、栃木県の喜連川温泉と並んで『日本三大美肌の湯』に選ばれました。嬉野温泉のぬめりのあるお湯は、ナトリウムを多く含む重曹泉。皮脂や分泌物を乳化して洗い流し、湯上りはまるで一皮むけたようなつるつるスベスベの肌に!

温泉湯どうふ取扱店一覧

美肌の湯として有名な嬉野の温泉(調理水)で煮込む名物料理、「嬉野温泉湯どうふ」。江戸時代、長崎街道の嬉野宿、その頃より大好評であったと伝えられています。嬉野独特の温泉成分により淡雪のように柔らか、なめらかにとろける湯どうふ、真っ白でまろやかな豆乳スープ。嬉野での食事、御土産にいかがでしょうか。



TOP ▲
Copyright © ureshinoonsen.com All Rights Reserved.